スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックバトン

3本目のバトンが回ってきましたー。
おなじみ(?)てんどさんより今度のバトンはブックバトンです。

◆持っている本の冊数◆
マンガ含みますか?(おずおず)
オタなので、マンガいれたら恐ろしいことになりそうです。
とりあえずカラーボックス2段詰めぎっしりにして4つくらいにはなりそうかな。
引越ししてから梱包をあけてないものもあるので(開けろよ)とりあえず本棚買うことが優先?


◆今読みかけの本 or 読もうと思っている本◆
私的にはブックは活字本だと思ってるんですが、最近活字読んでなっ。
ということでマンガと活字分けてみました。紹介倍増で自分の首がしまることに今気づきました…。

マンガ
<読みかけ>
『金魚屋古書店 出納帳上・下』(芳崎 せいむ著)
このお方、知る人ぞ知るBL系の方ですが、BLにしちゃ丁寧で優しい話が多いなーって思ってたんですよ。
これで女の子が抜群にうまくなったらプロの世界でもいけると思って
たんですが、BLしか読んだことなかったのでそのまま注目することはなかったんですね。
ある日、友人から「いいよー」って改めて薦められていたのと、本屋でサンプルの小冊子で中身を確かめられたので思い切って読んでます。
地味ですけど、心の奥にじんとくる話です。
実在のマンガが全部でてくるのもすごい…。


<予定>
『フラワー・オブ・ライフ』(よしなが ふみ著)
あ!いやそのBLばっかりって訳じゃないから!!コレも友人から薦められているんですがどの本屋いっても2巻しかない…。
1巻から買い揃えたいことってあるじゃないですか!
1巻があったらまとめ買いする予定です。
フジョシには痛楽しい話がいっぱいらしい。どきどき。


活字
<読みかけ>
『養老先生と遊ぶ 新潮ムック』
暇つぶしのつもりで買ったのですが、面白い!先生の発想もすごいし、それを学ぶ生徒の反応ぶりが面白いです。
しかし、読んでて現代っ子がこれでいいのか日本の将来ちょっと不安。


<予定>
十二国記の新刊がでれば一も二もなく!…夢のようなことを言ってみました。
とりあえず今刊行されている本ですよね。

いまさらながらですが
『指輪物語』(J.J.R.トールキン著)
最初のホビットの論文にひっかからないようにと周りから言われてるの注意したいと思います。(笑)

『ダヴィンチ・コード』(ダン・ブラウン著)
ロマンとかミステリとかに弱いのです。
内容はTVで先にあらかた分かってしまったんですが本になったら本になったなりに楽しめそうだなと期待してます。

◆最後に買った本(既読、未読問わず)◆
マンガ
『大きく振りかぶって』(ひぐち アサ著)
BL要素で最近人気が高いですが、違うところに目がいってしまう私。
スゥイングの軌跡の書き方とか歓声の書き文字とか舐めるように見ててアホです。
作者のひぐちさんはコミックス内でドカベン大好きと公言してまして、なんとなくその雰囲気を残してるんですよ。私も大好きなんだもん!ドカベン!!
それに高校野球のワクワク感もあって、純粋に話を楽しんでます。久々に本格野球マンガの予感です。


活字
『夏への扉』(ロバート・A・ハイライン)
アメリカSFの古典で、知っている方は多いかと。本棚の片隅で発掘して読みました。
SFなのに爽やか。こういう話は大好きです。アメリカ的ご都合主義もありますがハッピーエンドですし。
ちなみに、私の大好きな浅倉大介氏がこの話をもとにIcemanで曲をつくってまして小説読んでから「おおっ!」と膝をうつようなイメージソングになっていました。
マニアックやな…。(笑)

◆特別な思い入れのある本、心に残っている本5冊(まで)◆
5冊ですか…。むぅう。子供時代に読んだ童話ばっかりになっちゃいました。

1.『赤い糸の電話』(立原えりか著)
現在は絶版です。短編童話が10本程度入っているのですが、少し不思議で少し悲しいお話が多いです。
「貧乏な家庭の家のお母さんは、綺麗なショールを巻いたらそのまま、美しい鳥になって飛び去ってしまった」とか…。う、うろ覚えです。

2.『ふかふかうさぎ トントン』シリーズ(香山 琳子著)
同じく絶版ですが、シリーズでも後半は残っているようです。
主人公はウサギで「世界宇宙局協力員」という肩書きをもつ宇宙人らしいです。
何冊かシリーズが出てるんですが、現在は手に入れられるんでしょうか…。
イースターの話が印象的で、籐のバスケットに卵を南の島まで運ぶというあらすじ。イースターって行事を始めて知りましたね…。最後に卵を割って…あれ、覚えてない…。うおお!気になる!!読みたい!!

3.世界のメルヘン(講談社)
世界中の童話やおとぎ話が集められています。
これも絶版ですね。しかし、意外とファンが多いようです。
話の種類が豊富なのと、なんといっても挿絵がどれも綺麗。子供心には絵のタッチで話を覚えてたくらいです。
世界各国でもマイナー地域もカバーしてて、その民族の考え方や価値観が反映してて今思うと勉強にもなったんだなーって思います。
大人になってもぜひ全冊集めたい。
地道に古書屋めぐりするしかないか、復刊どっとこむにお願いするかどっちかですな…。ほすぃ…。

全集を選んだ時点で冊数はかるく5冊は超えてるのでここまでですねー。

<番外>
バトンをまわしてくれたてんどさんの所にこんなコメントが…。
>やっとブログを始めた筑摩さん。
>ネタにどうかしら?必ず「BOF(コミックス版)」のことをかこうね!(冗談です


ははは、うふふ(乾いた笑い)
そう言われたら書きたくなるじゃないですか!

『ブレス・オブ・ファイア』(原作:沢村 烈 作画:ハヤト コウジ)
カプコンのRPGゲームを原作にマンガ化したものです。しかもジャンプコミックス!
実際のゲームのキャラデザインはもっと土臭くて、ダサめのデザインでしたがコミックス化したらなんだかピカピカ、スラっとした長身の主人公になっていてました。
ちょっとネットを飛び回っていたら、マンガの中のギリアムに惚れた方がいるようで同盟までできている模様。
意外なとこで波が起きてるようです。

いつか君の誕生日プレゼントにおくってあげよう!

◆次にまわす人5人(まで)◆

えと、やっぱりまわす方がいません。
読んだ方でやってみたいなーって方いますか。よければ拾ってってください。
コメントに付けてもらえれば嬉しいです。


前回の声優バトン、ぴかぴか♪さんことツタコさんが拾ってくださいました。
ありがとうねー!ぜひ、君の趣味も暴露するのだ!

しっかし、長い日記…。一週間分はありました…。
読んでくださった方もありがとう!

コメントの投稿

非公開コメント

あはは、いいだろう「金魚屋」は!!他にも取り揃えてあるよん♪「フラワー」は晴海を知っている人には是非読んで頂きたい一冊(笑)過ぎ去った青春のすっぱい思い出が・・・(違う?)
思い出の一冊に小林さんの作品が入っていなくてちょっと残念。
なんか、これを見てるとブログを立ち上げようかなとは思うんだけど、日々猫の話になりそうで・・・
あと、我が県民なら絶対読まなきゃいけない本が一冊あるはず!(笑)ダメ?

あん、推薦してしまった人、ばれてしまった。おかげさまでエンジョイ・ブックライフです。
小林さんかー。小林弘利さんだね。そういやコバルト文庫読み漁ったなー。今思うととても綺麗すぎて心にのこらなかったのかも。大人になると味のある話が印象に残るようです。むぅ、いまさらだけど読み返してみようかな…って!実家だよ。がくり。
あー、信州人なら読んどけ!の「ハチの子リサちゃん」ですか!いや、ほら、あれはみんなに薦めると家がどんなに田舎かバレちゃうじゃん…(目泳がし~)

どもども~。
あ、声優バトンをきちんと拾い上げておきましたよ。
こっちのブログの方にUPしたので、見て笑ってやって
くださいな。

「ハチの子リサちゃん」はね~・・・面白すぎて笑えない(笑)。
だって・・・アレ、私達の故郷の実体だもん。
ちなみに、同じ標高の同僚Iさんの実家では、ポテトが
膨らんだ記憶は無いそうですぞ(^^;)。

バトンの結果、趣味でてるね…。岩田さんか…。そんなあなたにはぜひ「アンジェ●ーク」でもいかが?
いろいろ愛の言葉をささやいてくれるようです。

「ハチの子~」は殆ど実話と相違ないレベルなのでね。ああ、なんかイナゴ食べたくなってきた…。食虫の話もいずれ日記にしようかと思ったけどみんな引くかしら。うまいじゃん!アレ!

ポテトふくらまないの?!うーむ、2000m級じゃないとダメなのかしら。うちの地元では膨らんでた記憶があります。おじょう、そうだっけ?(と話をふってみる)
プロフィール

ちくま

  • Author:ちくま
  • 同人腐女子ではないと頑張りたいのですが
    最近あきらめました。
    オタくさくてごめんちゃい。
    せめてスキンはさわやかに…。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。