スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Protoype DFの日(Part2)

<暗黒神の封印S>

さてと…、最後のミッションですが…。えー、JGNさん、狙ったでしょ?
むやみに濃いメンバーばかりが集まっております。

参加者の皆さんには、ログ完全公開していいと許可はとってあるので
ログを交えつつ行ってみようかと!

参加者は以下の4名。
アルト氏 fF
レニオス氏 WT
Kick氏 FM
・MARS(うちの子) fG

…全員ブロガーなんですがががが…。
まぁ、ここであったことはどこかで公開処刑もとい、紹介されると思って
ふんでたんですが、3人に丸投げされた!(爆)

最初から指定された所と全然違う所に座るアルト氏。
入り口のキューブ付近っていってるのに、なんで売店の裏なんですか?

PTチャットで
「なんか座る場所ちがくね?」
「俺もそう思う」
「JGNさんの声が聞こえなくなるよ?」

と、言いつつも誰も動かない。

これが、今日のこのPTを暗示してました。
いつものとおり、突入!
開始直後にレニオス氏の補助魔法が発動。

「さあ、逝け!アルト」
「逝けアルト」
「うかつにボケられない・・・!」

みんなメインキャラだしLV高いし、安心あ…、ん?
いきなり座り込むレニオス氏。

「いまからさぼるな」
「ショウガナイナー」
「前出ろFM」

すでに敵を倒してないのになすりあい状態。

何だかんだ言いながらも、高PAスキルに支えられてすすみましたが
レニオスさんがおさぼりで、事実上3人PTでした。
あっれ~!/(^o^)\

フェンスの向こう側に座って出てこないし。
ぶーぶー!座り込み反対っ!
「これはアルトが頑張るしかないな」
「恐ろしい奴らだ・・・!俺もさぼらせろ[゚д゚]」
「だが断る」
「アルトが死んでからまじめにやるか」
「俺が死ぬなんて別段珍しくも・・・」

て、その隙に誰か死んでるんですけど…。
「レニオス、レグランツで散る」
「やっぱワザとかw」
「後は任せたぜ野郎共」

ひどい、サボる気マンマンだ。

まぁ、レニオスさんが町に戻って、合流するのを待つ空気になったんですが
いつまで経っても帰る気配がない。
「君達がクリアしてロビーに抜ければ良いんじゃないか!」
「メモリアで会おう」


ちょ、そういうこと!?
そこまでサボる気だったのか。うちらは、ファルスメモリアまでのタクシーじゃ
ありませんっ!きーきー!
しかも、まだ戦闘中なんですけど…。ほ、補助!補助!!

チュウエイでぷすっとな



死んでしまったレニオスさんに天誅!というかこんなことされても戻らない。

「戻らないとレインさんに神隠ししてもらうってさ」
「補助はきっと通りすがりのテクターさんがかけてくれる」
「増援大前提かよw」

しぶしぶもどったんですが、なんか顔が不機嫌?
補助もきっちりかけてお仕事してくれますが…。
「ありがとう通りすがりのテクターさん」
ぶ、Kickさん、ひどいー(笑)

「範囲外は知らん」
「まあ、いつものことだな」
FMはしょうがないってことで。前衛はあっちこっち走るのがお仕事ですから。

って、その隙にまたレニオスさん自殺。補助かけたら仕事終わりって
おもってたなぁ!
今度は落下罠で自爆でした。

巻き添え食らわないように離れてて、スタアトが間に合わなかったです。
「こうしてレニオスの魂は天に昇りました 完」

自分で言うなぁぁぁぁー!!

またもや町に帰らないので、死体の側に座ってお通夜をしてみました。
「PP回復がてらまつか、増援きたらおもしろそう」
「それじゃあ終わらないぞ」

れにおすよ、しんでしまうとはなにごとだ!


そんな台詞も耳に入らず、みんな座り込み。ハンガーストライキみたい…。
ちょうどアルトくんの顔がレニオスさん装備のシャトと被って
「ほら見て、俺シャト顔」
「たすけて、シャト仮面さーん」
「ムリ」
「シャト仮面の能力スケベ変態」

うん、いろいろとあてになりませんね。

「さて、援軍はまだかな?」
「まだだな」

PTメンバーはうすうす分かっていたと思います。援軍に誰が来ても事態はかわらないと。
むしろ、誰かきて同じく座り込みの罠に引きずり込もうとおもってる節が(苦笑)

そのまま増援をまちつつシャト仮面の話題に戻り。
「シャト仮面見ッ参!!」
「アホ毛でてるぞシャト仮面」
「あ、コレはアンテナです」
「遠隔操作?」
「ラジオ聞けるんズよ」(あえて、誤字そのまま)
「じゃあ、FM流して」
「ふぁいますたー?」
「FMラジオ」
「AMでもいいぞ」
「ジジー・・ガー  ザー・・・」
「これはひどい」
「雑音しか拾わんのか」
「ひどいな、Kickさんや、斜め45度で蹴ってくれ」

ごめん、本気でおかしかった。コントローラー握ってられなかった!!

シャト仮面見参!


蹴りの気配を感じたのかアルトラジオが受信をはじめます。
「さー、今日も始まりましたアルト・タイム」
(私的にここでオールナイト・ニッポン!のOP曲)
「じゃあ早速今日のオハガキいってみましょう!」
「BGMは精霊流し」
「ペンネーム『尻にスタアトぶち込む』さん」
「そこは星霊流しだろPSU的に考えて」
「だれがうまいことをいえと」

だ、ダメ!収拾がつかないわよぉおー!

ここから以下はもうカオス…。
ログをある程度加工してそのまま公開させていただきます。
(編集しぬかと思った)

MARS:よし、決めた、今日は一番最後にでる。ずっとあるとんのオンステージ
レニオス:今日?
Kick:つまり11時59分にクリアするんだな
レニオス:後20分か~
アルト:もたない・・・!
Kick:このPTだったらいける気がする
レニオス:寧ろ間に合うかが問題だな
アルト:えー・・・次のおハガキ
Kick:その前のはどうした!
アルト:コーヒーこぼれてて読めませんでした。そんな訳でまた来週!
MARS:はやいよ
レニオス:ナンテコッタイ
MARS:次のハガキは?
アルト:ザザ・・・ジー ・・・あらしのーなかでかがやいーて
MARS:そこでガンダム
アルト:ザー・・・
アルト:「あなたの子よ・・・」
レニオス:ホントに雑音拾うだけだな

ここで可愛い子羊ちゃん、もとい頼もしい増援のリーゼロさんが到着。

リーゼロD:はーろー
リーゼロD:よろしく!
アルト:らっしゃい
レニオス:宜しく
MARS:よろしくー

アルト:「本当にそれは私の子なのかね」(←ラジオ実況中)
アルト:ジー・・・
Kick:それラジオじゃなくてトウチョウキだろ
アルト:ああ、それも搭載してる(゚∀゚)

うおいっ!やなラジオだ!!

ここでKickさんがおもむろに口にした言葉は…。

Kick:ちなみにブロック3行きは罠
レニオス:さあ、さっさとクリアするんだ!
MARS:いまねーレニオスさんを囲んでお通夜階段
リーゼロD:やっぱりか!!
アルト:シャト仮面がお経よんでます

どうやらKickさんはブロック3のスイッチだけいれてブロック2の
みんなの居るところにもどってきてました。
…引っ掛けだ!

MARS:くらってる(←HPをみながら)
レニオス:がんばれ~
Kick:ああ、しっかり罠にかかってる
MARS:なんというソロプレイ
レニオス:やれやれ、酷い奴だ

リーゼロD:だー!!いきなり死ぬところだった

MARS:スイッチだけいれてきたのか>kickさん
Kick:うむ
MARS:そしてワナにかかっとるw
レニオス:皆、メモリアで逢おう
Kick:先にブロック3は罠って言ったのに

なんという酷いことを!でもみんな楽しいって思ってた。
リーゼロさん、合流。

4人目の犠牲者


アルト:見てみて、俺の顔
MARS:シャト仮面。なんでビキニじゃないんだよ
リーゼロD:なるほどw
Kick:そこはスク水だろ
アルト:洗濯中だ!
レニオス:この泥棒猫!
アルト:おかあさま・・・
(↑まだ盗聴器ごっこをしてるようです)


で、最後の子羊ちゃんがなかなか来ません。

MARS:全部野郎だといいぜ
レニオス:後一人は誰かな~
Kick:しっかし終始やる気のないPTだな
リーゼロD:↓一人だけナマモノじゃない

MARS:次のおはがきいってみよう
リーゼロD:DJか!?
Kick:終ったんじゃないのかよ
アルト:えーはい、では次のおハガキ
アルト:ペンネーム「メイド服テロられた」さん
MARS:ぶ
Kick:誰だ
アルト:「先日、僕の部屋に2着のメイド服が置かれていました
Kick:しかも2着か
アルト:ちなみに僕は男です
MARS:色は何色ですか!
アルト:色は青いのと縁のやつでした。テロした人は一体どういうつもりでテロしたんでしょう?
     アルトさん教えてください」
MARS:ぶw
アルト:あーこれはねー・・・
リーゼロD:私の女になれってことでしょ
レニオス:続きはCMの後!
リーゼロD:もしくは姫になれ

Kick:ちがうちがう。俺のメイドになれだろ
MARS:そ れ だ
アルト:そんなバカなw

アルト:実は僕も偶然同じ事されてねー
レニオス:成程
Kick:自演か
アルト:ウン
リーゼロD:ペンネーム「オキクロード」さんのはがきいってみよう

この時点で0時45分。
本気でかなりグダグダです。
そんな風に話をしていたら最後の子羊ちゃんが参りました。

「JGN98-Zeroが入室します」

リーゼロD:お
Kick:アッレー、てんてーはどうした?
アルト:ていうかいらっしゃいw

JGNさんとこのPTは確か二人だったはず…。

どうやらグダグダしてたら主催さんが飛び込んできたようです。
うん、高LVなのにいつまで経ってもでてこなかったしね。
JGN89-Zero:おわったぜ?[゚д゚]

どうやら撃破済みでした。
ちょうどレニオスさんも町に戻ったタイミングだったので
進もうという空気になりつつあります。

MARS:って、おじいい
Kick:ちなみにブロック3行きは罠
MARS:ソロプレイに!!

またブロック3行き罠にかかったようで。
JGN89-Zero:Σ [゚д゚ ]
レニオス:…フ…
リーゼロD:はははははっw
Kick:みんなブロック2にいます
MARS:一番ネタPTにつっこんじゃって…
JGN89-Zero:ダマサレタ
リーゼロD:僕も引っ掛けられたよw
Kick:まったくだ!誰だあんなことしたのは
レニオス:キックは本当に鬼だな
MARS:Kickさんー
リーゼロD:オマエダ
Kick:アッレー
アルト:鬼畜と書いてキックと読むからな

レニオス:うっし。じゃあ行くか
MARS:JGNさんきてからね
MARS:きたきた
Kick:俺は親切心でだな

なんてやってたら、突然走り出すレニオスさん。

MARS:やばい。またレニさん自殺するきだ
アルト:とめろぉぉお
JGN89-Zero:あー
リーゼロD:はやまるなー!!
レニオス:ククククク
JGN89-Zero:一番はじめにくんだむさ(ry)PTか
(↑ちょ、ひどいいい)

なんだかんだで、進みはじめれば早いPT。
あっという間にボス前に到着。

で、ここで職を改めて確認。
FMのKickさんは銃が職業的に使えないので、ぶっちゃけDF戦では戦力にカウントできません。

JGN89-Zero:なにもしないでよけまくるぞ
Kick:おまえらは死ぬ気でがんばれ 俺は武器がとどかん

振り返ると全員がいかだの上に座り込み。

いかだで座り込むの図


MARS:ちょ
JGN89-Zero:[゚д゚]
MARS:なにこのサボりPT
レニオス:俺も射撃武器なくてさ~
Kick:攻撃手段ないんだから勘弁してくれよ
JGN89-Zero:おれもおれも
アルト:俺も俺も

みんな、嘘はよくないぞ!!!

リーゼロD:ロシアンルーレットだな
MARS:いいもん ストライキ
Kick:これはひどい

まったくもって、酷い図になりました。

JGN89-Zero:おー?
レニオス:はっはっは
JGN89-Zero:すわってるあたらない?

身長差によりどうやら当たるようですが…。
MARS:ハンドガンあるからみんなつかえ
(本気で装備品を置こうとおもった)

Kick:ボス戦で全員がまじめにやらないPTってすごいな!
MARS:まったくだよ
Kick:ハンドガンすらつかえねえよ!
リーゼロD:死なぬなら死ぬまでまとう僕たち
JGN89-Zero:じゃぁあれだ、座ってるひとはここでDFで一句
         5ー7ー5で
レニオス:川柳か
アルト:ぱらさいと何もやらないDF戦
     (↑一句ひねってみた)

完全にもう戦闘中ってことを忘れてる状態に。

JGN89-Zero:う、すまん、なんか、早くメモリアにきてってメールが
レニオス:ありゃ
Kick:そうかしょうがないやるか
MARS:寝ちゃう人がいるか
レニオス:じゃあJGNは脱退して皆を纏めるしか…
アルト:キックさん波動飛ばせるだろ
JGN89-Zero:カオスになってるらしい
リーゼロD:いざDF戦こんなパーティーみたことねぇ
MARS:ファルスメモリアが?
JGN89-Zero:うむ
アルト:きっと本物のDFが出たんだな
Kick:それはすごいな
JGN89-Zero:リコがいるって(嘘
MARS:あいたい
アルト見てぇなそりゃ

て、ここから真のDF戦スタート。
で1分ちょっとで終了(苦笑)

かくして、ファルスメモリアもカオスだったようですが
それ以上にPT内がカオスでした。

…出てみたらなにやらビキニな人がががが。
うっかりうちの子も脱がされそうでしたが、時間がないのでスルー。

参加の皆さん、お待たせしてしまってすいません。
本当のリコは居なかったですが、楽しかったです。

んでは、集合写真なぞをー。


ファルスメモリアまで踏破!

お疲れ様でした!

そして、ログをまとめた私、乙!もう、これやりたくない…。

テーマ : ファンタシースターユニバース
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

待て、これは孔明の罠だ!

俺、WT。

罠にかけてみました

レニオスさん

再び、ご指摘ありがとうございます。
とりあえず、なおしておきましたが…。そっかWTか…。
前衛できるんじゃんっ!!

いやはや、あの夜はお楽しみでしたねー。
最初から最後まで恐ろしいPTだぜまったく・・・
俺にはこのカオスっぷりは伝えきれないぜ!

ともかくお疲れw

罠ついでに

補助漏れがいつものことはアルトだ!
俺はしっかり4色はいってたぞ

まあこういうのはSSとかログ持ってるのがやりやすいと思った、反省はしていない
ともかくお疲れさん!

あまりに違う

こっちは回復も補助もないからガチでやるぜ!
と、力の限る戦ってたのにこんなPTがあったなんて…。
まだまだ修行(お笑い的な)が足りないなと実感しました!

あ、危なかった・・・

 この日は、遅刻しまくりで、終了間際に滑り込んだのですが・・・あ、あぶなかった・・・>_<
 や、実際、このPTも乱入先の視野に入ってましたしね。テクターさんいたので、やめときましたが。(自分fTでした)

 まー、なんにせよ、ログ編集ご苦労様でした。

 ・・・キャラごとの色替えがとっても大変なんだw

嘘だっ!(レナ風)

アルトくん

えー、君も一緒だったじゃないか。
実は一番楽しんだんじゃ?と思ったのでした。
私も、どうやったら楽しさが伝わるかわからなかったので
ログ丸のせという暴挙に。

…編集が面倒でもうやりません!
会社でも似たようなことしててうんざりだったのに(苦笑)

アルェ~?

Kickさん

漏れてたのはアルトんだったかー。
PSOの時から、補助の大事さはわかってるので
私は絶対もらしませんよ?

ダッテ、補助ナイト、当ラナカッタカラ!

ねぎらっていただいてありがとうございます。
やったかいがあったけど、二度とやらないっ!

方向性がね?

ベルさん

あまりにも違うよねー。
私は、補助なしPTは最初に体験しちゃったので、そういう戦闘は
結構満足しましたが…。

お笑い修行…、ベルさんも積んでみますか?
では、とりあえずはクリスタルすか…うわ、なにする、やめ(ry

すけーぷごーと?

μさん

μさんが私の苦労を一番分かってらっしゃる!
そう、色かえるの面倒なんですよ…。編集がねー。もう。
全部変えようと思ったけど、挫折しました。多分、無理。

でも、うっかりこのPTにはいったらμさんも間違いなく
ステキな子羊ちゃんになれたと思います。
ええ。とっても。
プロフィール

ちくま

  • Author:ちくま
  • 同人腐女子ではないと頑張りたいのですが
    最近あきらめました。
    オタくさくてごめんちゃい。
    せめてスキンはさわやかに…。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。