スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B'z ACTION AFFECTION

…すぅ~…

「ちくまのEXACT PRESS」は
おしゃれ音楽ブログなのぉおおおー!!


と、最近主張するのもむなしくなってきた今日この頃、
皆さんいかがお過ごしですか?

私の好きなアーティストは複数組あり、ライブにいくようになってから
ある一定のサイクルがあることに気がつきました…。

そう、大体1月から4月くらいは休止期間。

春ごろから活動をスタートして、夏は野外、秋は室内やミニイベント、
冬はクリスマスDSやらイヤカンだったり。

で、今年も例にもれず5月頭から急にエンジンがかかり始め
今月頭からなんだか忙しい。3回もライブに行きそうでした…あは。

で、5/10にB'zのLIVE-GYM ツアー「ACTION」に行ってきました。
はっ、武道館この前いったのはTM…?
今年は縁のある場所になりそうです。

雨の中でもACTION!


相互リンク先の「おんな1匹ねこ1人」のおじょうの好意により
今回もB'zのファンクラブ席をゲット!

で、B'zのアルバムなんですが、ごめんなさい。
今回は買っておりません…。まったく聞いてないのはまずいので
急いで新曲の「BURN~フメツノフェイス~」をきいて突撃。

あ、KOSEのCM曲なんで聴いたことあるかなー。

LIVE-GYMは8月の沖縄コンベンションセンターまで続くので
ネタバレいやーって人はご遠慮ください。

以下は例の如くダラダラレポートなので折りたたみ!

セットリストは、アルバム聞いていないので
よそ様からいただいてきました…。(オイ)

1.純情ACTION
2.黒い青春
3.B'zのLIVE-GYMにようこそ!
4.パーフェクトライフ
5.ONE ON ONE
6.一心不乱
7.OH! GIRL
8.New Message
9.TONIGHT(Is The Night)
10.Wonderful Opportunity
11.満月よ照らせ
12.永遠の翼
13.HOMETOWN BOY'S MARCH
14.愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない(アコースティックバージョン)
15.GIMME YOUR LOVE ~不屈のLOVE DRIVER~
16.Liar! Liar!
17.さまよえる蒼い弾丸
18.FRICTION
19SUPER LOVE SONG
20.光芒

アンコール
21.BURN -フメツノフェイス-
22.ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~


みんなすごいな…。
私も根性で油性マジックで手のひらに暗闇のなかで
走り書きするくらいやらないといけないのかと…。

まぁ、芸能系同人ならそれくらい当たり前?

つか21曲も歌ったの?あっという間だったような気がします。

この日は前の日から雨。
はぁ、台風2号接近中ですか…。

イナ先生ぇー!!どこまで、雨男!?
もう、晴男、タカノリと勝負してほしいです!
(タカノリはGWのHideの追悼イベントで雨降る中、自分の出番だけ
晴れにしたらしいです)

おじょうのとってくれた席はなんと…前から5列目。

!!!!!

神の席!!!

おじょうがとても得意げに「誉めて?誉めて?私すごいでしょ?」
っていう顔をしていたので、ムツゴロウさんばりに撫でておきました。
オシャオシャオシャオシャ~。

…なんで不満そうな顔なのよ?

でも当日までアリーナの席配置が縦なのか横なのか二人で
すごい悩んでました。
配置によっては雲泥の差になりそうでしたから…。

今回のアルバムのテーマはACTION。
そう、何か動くこと。

20分前から会場の通路を何か派手な衣装で歩く人が。
赤いラメがついたテンガロハットに赤のつなぎ。濃いサングラス。
背中には黒い文字で「ACTION」のロゴ。

「One Two Three~ ACTION!!」
掛け声で会場を煽ります。

着席するお客さんをつかまえては一緒にパフォーマンスをしたり。
そんなお兄さんが3人ほど。
ソフトモヒで赤い人もいれば、ドレッドヘアでテンガロだったり。

突然、そこに警笛の音。
警備員のお兄さんが、ホイッスルを吹きながら会場をうろうろする
赤いお兄さん'sを注意しては退場させようとします。
この警備員のお兄さん、金髪なんで明らかにスタッフというかアクターですかね。

その静止を振り切って会場を走り回ったり。
(もちろん、お客さんは入場途中)
なかなか始まる前からにぎやかでした。

おじょうはすでに5日前の長野での公演を体験済みなので
ニヤニヤしながら
「ネタバレになるから、言わないでおくね~」

も、もちろん!き、聞きたくないもーん!

開演時間もせまるころ、私たちの脇の通路を抜けてテンガロにーちゃんずが
ステージにとびのり。
警備員もつづく。

ステージ脇の鉄柱をぐいぐい上ってステージ上に。
15メートルはあるかと。
命綱はあっても見てる方はハラハラ。

両脇から二人づつ上って最後はステージ中央の真上に追い詰められます。
しかし、お兄さんは余裕で、涼しい顔。

客席に向かってさっきと同じようにまだ煽り続けます。
「1~、2~、3~、ACTION!!」
そしてその掛け声とともにステージ上の梁からダイブ!

墜落する3mくらいで命綱がぐっとひかれて宙吊り状態。
そのシルエットがステージを覆うスクリーンに映った途端に開演。
みんな一斉にわーっと立ち上がってましたよ。

そのまま1曲目の純情ACTIONになだれ込みで盛り上がり!

前半はアルバムACTIONの曲でして。
前述の通り聞いてないので、耳に新しい曲ばかり。
情報無しで聞くのも楽しい!!

B'zらしいコード進行が心地よかったり、アルバム買っておかないとって
思いましたよ。

稲葉センセーは、今回は黒のスーツ。
松っちゃんはいつものとおり皮パンにYシャツにベスト。
なんだか安心しちゃったー。

って、甘いよ!私。
B'zのライブはデトックスライブ。
たっぷり汗をかくLIVE。始まると客席の後ろから熱気が頭上を越えて
津波のようにステージに押し寄せるような気がします。

もう、3曲目にしてあちあち状態に。
その証拠にイナ先生も松っちゃんももう脱いでますね。

前にたっているお嬢さん二人もノースリーブにTシャツ。
そして背中のシャツの色が変わってる!!(ガタブル)

例に漏れず私も汗だくでした…。
く、雨だから寒いと思って長袖にしたのを激しく後悔。
なんで脱げるようにしなかったんだと!!!

ここでMCが入ります。
「ビィ~ズの…、ビィ~ズの!!Live-GYMへようこそー!!!」

稲葉さんの掛け声でわーっと盛り上がる会場。
B'zはこれがなくっちゃねー!!

「今回のテーマはACTIONってことで12月にアルバムを
だしたんですが…。二人で曲をつくってね~」

(チラッと松本さんを見る稲葉さん、松本さんも目で会話してた)

…相変わらず、ここもAXS並に仲いいわね~(苦笑)

「中々作ってるときの自分達ってのはこうもがいて、あがいてて…。
そんな中で一片の光を掴むことが出来たら…。
そして、俺たちのそんな姿をみて、誰かが動くきっかけになったら。
そういう思いを込めてつくりました」


で、合間合間に懐かしい曲が入ります。

「OH! GIRL」とかかなり古めの曲をやってくれて、私的にウハウハ、ビィズ!

「Wonderful Opportunity」は大好きなんですが
まさか聞けるとは!!
正直、IN THE LIFE前の曲はもう歌わないとおもってたんで。
Plesureツアーじゃないし…。

って後半がPlesureツアーになってました。
シングルオンパレード!

Lier!Lier!やるならスイマーもやってほしかったなーと。
それは贅沢か。

で、懐かしい曲のせい?B'zらしからぬミスもあったり。
なんか半音ずれてるおー?まっちゃんー。
まぁ、ライブは勢いとノリなのでそんなのは気にしない。

途中、先ほど会場を煽ったアクターの皆さんがステージに。
見事なダンスを披露してくださいました。
すっごいなー。

衣装替えも2度ほどあって、稲葉さんが素肌に赤い革ジャン
で出てきたときにはやばかった。
おじょう、おじょう、飛び出しちゃだめ!むしゃぶりつきたいのは分かるから!!
私もやりたいわよ!
通路でぴょんぴょん二人でとんでました。

…本当に四十路に足つっこんでるおっさんとは思えません。

ツアーもB'zのプロのお仕事も堪能しましたが、ステージセットが
すごかった。

今回はシンプルにステージの上に屋根がついている感じです。
と、おもったらこの屋根が全てスクリーン。
スクリーンもすのこのように間が隙間があいている変わったもの。

柵の上に高輝度LEDが並んでいて、これが光ることでスクリーンに
なるわけなんですが、結構近くでみても綺麗。

そして軽い素材になっているのか、かなり動きがフレキシブル。
角度をつけたり、波打ったり。メンバーの頭の上ぎりぎりに
おりてきたり。

ステージ端についてるサーチライトも動きがはやいくせに音は
しないし、炎玉はあがるし、花火は間近だし!

「さまよえる蒼い弾丸」で花火がかなり大きいものがあがりまして。
隣のおじょうが3センチくらい浮いたのを感じました。
…そんな、鳩が豆鉄砲くらったような顔しないのーって笑って
ステージに目をもどしたら、同じ顔をした稲葉さんがいました(苦笑)

相当、本人も目の前でビックリしたようです。
片耳に指つっこんでて、やや動揺しながら引っ込むのが可愛かったー。
萌えー。

雨が結構激しく降るなか、おじょうとともに帰宅。
はー、楽しかった。
そしてライブの後のお酒はなんであんなに美味しいんだろうね~。
いつものおでんやさんで最後までいすわっちゃったよ(爆)

B'zのライブはなんか原始的なんですよね。
音がアナログなのもあるんですが、こう、感情の底にあるグログロした
物を全部吐き出して、すっきり。

やっぱこれってデトックスだよねー?

コメントの投稿

非公開コメント

復帰記念コメント~

ども、接続テストがてら巡回中のへっぽこ剣士ですノ

>「ちくまのEXACT PRESS」は
おしゃれ音楽ブログなのぉおおおー!!

あ・・・そういえばそうでしたね

ではでは~(ダッシュ!!)

先に謝っときます、母上様ゴメンナサイ

ラドに続きまして・・・
おしゃれ音楽ブログだったんだ!?
知らなかったぜっ!!

そういやオカンがB'z大好きなんだっけな。
これに行ったら気絶するか大ハシャギしそうだw
ていうかもうあの人40代なんだ・・・
あーそうか、オカンと稲葉さんタメだからそうなるよな・・・
いやー、元気だよなぁ。オカン含め。

お帰りですー。

ラドルスさん

おお、都合によりネットはお休みでしたね。
禁断症状がでていたPSUもこれで解消でしょうか。

って、なぜこのエントリーにコメント!?
意表つきすぎ。

ええ、おしゃれ音楽ブログですよ?
私の中ではネトゲ関連とライブ関連は
このブログの2本柱だと思ってますので。
エントリー数は少ないですが、文章量と内容はPSU/PSOより
濃く、多くと思っております。

お母様の年が!!

アルトん

そうだよ!おしゃれ音楽ブログなんだってば!!
テンプレートも最初そういうのを意識してたし
自分企画で一ヶ月に一回は自分のお勧め新人アーティスト
とか紹介できた…できた…ら(遠い目)

そういうことを3年ほど前は考えてました…。

そして…、くそう、お母さん、若いなッ!!
まぁ、私の周りのライブ友達とかはTMRは親子で好きと
いう人もおりますので、大丈夫大丈夫。

オカンの世代は元気なのかもしれませんよ?
ってか、キミが老け込んでどうするのよ!
プロフィール

ちくま

  • Author:ちくま
  • 同人腐女子ではないと頑張りたいのですが
    最近あきらめました。
    オタくさくてごめんちゃい。
    せめてスキンはさわやかに…。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。