スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

binary engine アルバム感想&ツアー@中野サンプラザ

お花その1



お花その2



さて、日記ではずーっとファミ通お祭り騒ぎでしたが
それだけじゃありませんよ。

触れ損ねましたが、去る7月4日にaccessのニューアルバム
「binary engine」が発売されましたー!
わー、パチパチパチ☆
いい子なので発表があった直後に予約して限定版をちゃんと
ゲットしましたよ。

で、ツアーは11日、12日に。

…一週間で覚えろと!?

しかも、ツアー初日の市原市民文化会館組は6日ってたった二日!
フライングゲットしても正味三日ということになります。
いつ聞けばいいのー!?

あ、PSUのBGMを止めればいいんじゃない?
なので、4日以降はずーっとずーっとBGMはAXS三昧でしたー。
ファミ通してもボーナスステージしても、チャットしてても
倉庫整理しててもAXS、AXS!

新しいアルバムはかなりポップな曲が多くて、ノリノリです。
夏を感じさせる爽やかな出来でございました。
本当は「pop engine」という名前にする予定だったらしいのですが
迷いに迷って「binary engine」になったそうです。

バイナリって耳慣れない方も多いかと。
コンピューター用語でもあるんですけど、コンピューターにしか
分からないデータで記述してあるデータのことを指します。
そこに、エンジンなんて、うふふ、なんだか
未来型のエネルギー機関みたいでいいですね。

でも、大ちゃんいわく「2進法」だそうで。
他にも「対の」という意味を持っているそうです。
言葉のセンスがツボで私はたまりません。
HIROと大ちゃん、accessとファン、そんな対の形をこめたそうです。

今回は作詞に井上秋緒さんと小室みつ子さんが参加。
いつものaccessとは違った世界が垣間見れます。
つーか、TMNも好きな私としてはみっこちゃん参加は素直にうれしい!
今時のっていうと、年寄りくさいのですが、歌詞を読み上げただけで
絵が浮かぶ作詞が出来る人は少ないと思うのです。

ラップみたいな言葉遊びもいいけど、綺麗なストーリーが浮かぶ
歌詞の方が私は好きみたいです。

ということで、以下はツアーの内容のレポートです。
例によって趣味垂れ流し話はイヤーという方はスルーしてください。
また、ツアーは8/31まで続きますのでネタバレパスの方も
スルーをお願いします。
そして、長文、ごめんなさい。

ではー、Here We GO!
セットリストは途中から覚えてないんで、よそ様に
上がってたのを頂き!
両日とも変更はありませんでした。

1.Awake
2.SUMMER NIGHT BREEZER
3.Naked Desire
4.Wild in the desert
5.Closet
6.Silver Heart
7.Inner Circle
8.biologic engine
9.Shadow over the world
10.Life Goes On
11.BEAT PLANET
12.STAY
13.KISS MY -a-SOUL
14.EDGE
15.High and Scream
16.Moonshine Dance
17.瞳ノ翼

ENCORE
1.Gone too Soon
2.OZONE,IN THE NATIVE

W ENCORE
1.LOOK-A-HEAD

【7/11】

この日は残業もあったのですが、ギリギリ、サンプラザホールへ
飛び込んで間に合いました。
両日とも同伴は相互リンク先のツタコちゃんです。
ついたらグッズの列が凄いことに。
しかも、ツタコちゃんもグッズの列に巻き込まれたらしく、私は先に席へ。

って、近っ!!

神席きたぁぁぁぁぁぁぁあああ!!!

7列目なのですが、中野はオーケストラ席なる0列目が4列分ありまして
それをいれても11列。
15mは切ってるかとおもいますよ。サイリウムを折る手が震えました。

実は私もファンクラブ枠で席がとれていたのですが、
真ん中か端かで迷って、こちらの席になりました。
ダブった分はMixiでお知り合いになった方にお譲りしました。
初AXSの方もおり、楽しめたようで満足。

セットリストからみると分かるようにニューアルバムからの曲目がメイン。
紗がかかった幕がストンと落ちた瞬間、コンサートスタート。

HIROは黒のスーツジャケットにテンガロハット、ワンレッドのバラの
コサージュに白いシャツ。で、黒の棒タイ。
で、問題なんですが、すでにシャツのボタン3つ以上開いてる気がする…。
わああ、胸が丸見えなんですけどっ!!
大ちゃんは赤が地になっていて白いフェイクファーが着いた
丈の短いジャケットに白のタイトパンツに白ブーツ。
ああああ!か、かわいい!これ、なんていうコスプレ!?(爆)
HIROが黒なら、大ちゃんは白でまとめ。

で、多分、皆さんあんまり気づいてなかったけど、ちくま視点では
舞台セットがたまりません!
平行に4本走ったラインとランプが点滅するボックス。
普通の人はあまり見ないと思うんですが、これ、コンピュータの内部
基盤をイメージしてるのです。
engine!engine!!
一人で、たまらない思いをしてました。セットにも萌える私って、馬鹿?

最初から飛ばし気味の曲で、3曲目の「Naked Desire」が
終わる頃には汗だく。息が切れ気味(笑)
ノースリーブできて本当によかったわー。

4曲目の「Wild in the desert」は大ちゃんの趣味全開です。
佐藤琢磨くん、大好きだしね。
キーボードを叩く音、それにF1カーのエンジン音から始まるこの曲
にイメージしたかのように、ダンサーのお姉さんたちが大きな
パラソルを持って登場。レースクイーンですね。
この日はフェラーリとHONDAでしたー。
HONDAはすぐ分かったんだけど、さすがにフェラーリのロゴは
小さくて…、目をこらして、うん?多分そう?くらいでした。
他のレポートを読んでみると、会場によって違うらしいです。
こだわってますね!

そのままClosetへ突入。なんか、アタクシ、ダンサーのお姉さん
ばかり見てました。てへ。
そして5曲目はもう、本当に嬉しくてたまりませんでしたよ!
この曲、もうライブで聴けないっておもってましたもん。
かなり大胆なアレンジになってましたが、よかったです。

さらに大ちゃんの独壇場「biologic engine」
非常に縦ノリのサウンドで攻撃的。アルバムで聞いてずっと生で聞きたいと思ってた一曲でした。
キーボードやシーケンサーを駆使して次々といろんなイメージシーンの
音を展開していきます。
ある時は、夜の静けさ、ある時は、未来都市、ある時は深海の水のゆらぎ。
その姿はまさにディズニー映画の「ファンタジア」の中のミッキー。

しかし、今回はバラード曲は1曲のみという非常にサドな
セットリスト。や、休ませてもらえない…。
9曲目の前後にキャンドルをつけるという演出がありやや休憩。
というか唐突でちょっとだれたのもあったのですがこの隙にトイレに行く人多し(笑)

そして「Shadow over the world 」はAXSにしては珍しいレクイエム。
みつ子さんの詩が、またしみこむのよねー。
そしてこのバラードを挟んでまたもや、ノンストップで
ノリノリの曲ばかりが並びます。

「Life Gose On」は今回アルバムの中では、私的に大好きなんですよ。
で、ここの歌詞「だけどふたりで来た Fifteen Yeras」でHIROが大ちゃんに
視線を送ったのですが大ちゃん無視してギターさんと絡んでる。ああ、乗り越えてないよ!?
しかし、この曲の時、大ちゃんがハモンドを弾く姿がたまりません。
ちょっと腰引き気味で、灰色のレースパニエをつけてて、ふりふり。
あああああー!もうすぐ40の男に何、やられてるの、私!
幸せでしたー。

で、MCなんですが、なかなか大ちゃんのSっぷりがでてました。

D:「みんな、この夏はどんな予定?」
(「ツアー!」という声多し)
D:「他には?海いったり、山いったり、キャンプ?」
H:「花火とかもあるねー」
D:「そうそう、最近は凝った仕掛け花火あるよね」
H:「仕掛け?」
D:「割れるといろんな形になるヤツ」
H:「あー、にこちゃんマークになったりするやつだね」
D:「ヒロだったらどんな形の花火にする?」
(ヒロ、突然ふられて「なんでそんなこと、俺に聞くの?」という顔)
H:「ええーっと…、下から読んでもAXSⅩⅤ、上から読んでもAXSⅩⅤ!」
D:「いうと思ったー」

明らかに急に振られて動揺したHIROをみて楽しんでます。

あとは、「EDGE」でHIROがマイクスタンドを蹴り上げるのがすっかり
定番になってるんですが、照明が暗転して見えな…く…。
うう、見せてくださ~い~。スパイラルダンス2段目なんですよー。(なぬ)

その後、アンコールではお客さんの中から3名選んで
一緒に「Gone too Soon」を演奏。
私のすぐ脇にいた威勢のいいあんちゃんが上がってました。
あまりの威勢のよさに、大ちゃんが気おされて指名という感じでしたね。

最後は「LOOK-A-HEAD」で!
持ち上げ持ち上げするので、最後で息切れしそうでした…。
でも、楽しかったです。夢のような時間。

って、時計をみると9時ちょいすぎ。あれ?Daiamond Cycleより早かった?
うーん、不満って言ってた人は量的な問題なのかもしれません。
私ももう2~3曲あってもいい?とか思ったけど。
腕がもうだるくて持ちませんでした。

その後は座席を譲った方と再合流。
「HIROも好きだけど、浅倉さんの演奏にしびれました!」
よしじゃ、ロッピーからファンクラブは入れますよ?とそそのかしておきました。
うふふふ。

明日のチケットを譲ってくれる方ともご挨拶してきました。
ほとんどはMixiつながりなのですが、広がるAXSの輪!
ということで、地元で美味しいお酒をのんでツタコちゃんと相方と3人で
ライブについて語り合い。
平日なのでそこそこで退散して、バタンキューでした。
明日もあるのに持つのかなぁ~。

【7/12】

この日は残業なしでサンプラザに駆けつけました。
うし、間に合った。

で、先日の7/11の日記のコメントでラドルスさんが
>某ネズミーのアニメ版の如く、長い階段をセレブコート(白)を着て
>スカートの前を少し持ち上げつつ駆け下りるちくまさん(本人)

と言ってくれましたが、私、負けました。

だって、本物のシンデレラがいたんですもん。
ええ、セレブドレスなんてもんじゃございません。
完全にディズニー映画のシンデレラの衣装。
金髪をトップに結い上げてティアラもつけて。スタイルもナイスボディ。

だめだ、勝てる気がしねぇ…(苦笑)
というか、どうやってきたんでしょうか。電車にのって?
個人的にはかぼちゃの馬車ならぬ、リムジンとかで来たと思いたいです。
ディズニー好きの大ちゃんのハートを射止めるため、前から
2列目くらいならアレくらい気合はいってもいいと思いますが
踊れないよね~。

席は2階席になりましたが、昨日より後ろに下がった分、冷静にみれたかと。
照明や、ステージ全体の動きを把握してました。
と、おもってもやっぱり3曲目であちあちに。
だめだ、我慢ならない!上着ぬぐーー!!
やっぱり手首がすっぽ抜けるかと思うほど、手振ってきました。
幸せー。

セットリストはほぼ変更なし。
唯一違うのは、やはり大ちゃんとHIROの絡みがぐんと増えてました。
うーん、昨日は調子悪かった?

お客さんも今回はツアーグッズの「I Love AXS」を着てる人をチョイス。
って、歌い終わったら同じTシャツ(サイン入り)をあげるのに。
まぁ、それも記念です。

とにかく、2回目は早かった…。あっという間でした。
前回は後ろ髪引かれまくりのまま、途中退場したツタコちゃんも
今回は最後までいれて、なおかつ新幹線に余裕で間に合います。
やったね!

って、追加公演!?9/10ですね。

ええ、行きますよ!平日でも行きますよ!
問題は追加公演まで、私がAXSを我慢できるかどうかです。
多分、ダメ。8/31の大宮公演、チケットあまってるそうなので
いっちゃおうと算段してます。

ツタコちゃんにも
「ちくまさん、大宮で会いましょう!」

…断言された…。

コメントの投稿

非公開コメント

うふふふふふ~~~~。

この私が食傷気味になるほど、今回のアルバムは死ぬ気で覚えないと
ならなくて、最終的にIcemanに逃げた私をお許しください。
いやもう、普段はすごく楽しいのにAXS縛り(笑)。

その節はお世話になりました。
普段は私とちくまさんしかお仲間がいなくて寂しい思いをしていましたが、
今回はいろんな方にお会いできて楽しかったし、いろいろありました。
大宮ではいろんな部分が良い意味で進化してくれているといいなぁ。
それを確かめるためにも


待  っ  て  る  か  ら  大  宮  で  。

その微笑は…!?

私も食傷気味になりそうでした。
でも新しい音はやっぱ嬉しくて何度も聴いちゃってますよ。
そして今は虹シリーズ!いいね!いいね!

大宮の件、もういわれなくても分かってますよ!
いくもん!チケット手に入らなくても、外組でちゃんと聞くからね!
ということで、ソニックシティで私と握手ね。

Mixiでのパワーはやっぱ凄いですね。
レポート上げるととたんにべたべた足跡がついて嬉しいです。
書く甲斐がありますし。
プロフィール

ちくま

  • Author:ちくま
  • 同人腐女子ではないと頑張りたいのですが
    最近あきらめました。
    オタくさくてごめんちゃい。
    せめてスキンはさわやかに…。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。