スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神と悪魔を愛した男

週末はひろ漬け。
サンシャイン劇場でミュージカル「クラリモンド」の公演をみて
参りましたー。
AXSフレンドのツタコさんは、共演の舘形比呂一さんのファンでも
あるのでダブルひろで、ウハウハでしたねー。

内容はゴシックホラー。
魔性の女がある若い修道僧を見初めて道ならぬ道へと
落ちていく教戒的なお話。
うーん、オーソドックスねー。って思ったらとんでもない。
作者はゴーチェ。
……フランス文学の古典でした…。

現在はまだクラリモンドの地方公演が残っておりますので
ネタバレ嫌という方はご遠慮ください。

HIRO視点でしか書いてませんが、よろしければということで!!
ツタコさんのご好意で今回は舘形さんのファンクラブ席
でご一緒させていただきました。
んー、5列目と4列目ですね。
ってっ!前から2つは舞台に取られてつぶれてたので
実質3列目と2列目でした。近いっ。
ライブの最前列でもこんなに近くじゃないよ!
ありがとうっ!うれしいー。

初日は舞台向かって上手だったので、HIROには近いんですが
背中ばかり。でもつむじはしっかり拝見しましたよー。
次の日は反対だったので表情が良く見えました。

やっぱり一番に驚かされたのが、低い歌声でした。
accessやソロでは今まで聞いたことない声。
第一声で度肝を抜かれたのが正直な感想。
「えっ!?誰の声!?」

役どころとしては敬虔なクリスチャンで修道僧なのですが、
魔性の女「クラリモンド」に魅入られて、僧侶の道を捨てて
しまうんですが、ライブの時では見られない表情が盛りだくさん。
苦悶したり、悩んだり、後悔したり。恐れや驚愕の表情。
贅沢だ。こんなに色んな顔がみられるなんて…。

脇を固めるダンサー陣もすごいすごい。
まさに体がぶつかり合うダンス。
生傷が絶えないという話は聞いてたんですが、まさにそのとおり。
舘形さんや森山さんのひじや肩には青タンが浮かんでました…。痛そ。
熊谷さんのタップの振動が舞台を揺らして客席まで伝わってくるのも
はっきり分かりました。
音のないムーンウォークもすごかったなー。

そんな中、HIROも悪魔に飛びかかられて倒れながらも
歌うというシーンが!
これがファンの中で噂されたアクロバティックってやつですね。
背中から倒れて体を打つと、普通は声が詰まったりするのに
全然声がぶれません。すごいよー。
かなり近くで見ていたけど舞台に倒れる音がしないのも
すごいことだと思いました。
東京楽日は前日より激しいアタック。ほとんど跳び蹴りでしたね。
飛び掛る前に舘形さんがちらっと目に悪戯っぽい光を
浮かべてたのをしっかり見ました。
森山さんもアイコンタクトで便乗。HIROは驚きつつも必死に受身。
ア、アドリブ!?

そして主役、クラリモンドの手の中へと堕ちていくHIRO。
クラリモンド役の安寿さんはすごい綺麗で、仕草が妖艶。
立ってるだけなのに色香が匂い立つようでした。
キスシーンはそれなりに。まぁ大人ですからー。
私がいちばんエロいと思ったのは3体の悪魔とクラリモンドに誘惑されて
絡みつかれて身動きが取れなかったところでしょうか。
こちらは、Web上に写真があがってますね。

神と同じ位に君を愛すと誓ったロミュオーに、クラリモンドが
「その言葉、本当でございましょうね?」
その冷えた言葉に、ものすごくゾクリとしました。

ストーリー的には最後はちょっとどっちつかずで
終わっちゃったような気がしたんですが、見てた方はいかがでしょうか。
私的にもうちょっと結末を強く押しても良かったのではと思いました。
終わりもちょっと唐突だったかな。

舞台やっている最中は出演者に釘づけで、ストーリーにあまり気が
まわりませんけどね。

さて、今回、初めて出待ちというものをしてみました。
一緒にいった舘形さんファンの皆さんはわりとしているようで。
お手紙やプレゼントを渡したり、握手にサインも場合によっては
してもらえるそうです。

う、うらやましいっ!!!
出身畑がちがうのでしょうがないんですが、何かとミュージシャンは厳しいです。
突撃しちゃう子もいるし、肖像権とかあるしね。
それでもファンが待っていると聞いたのでしょうか、HIROは出てきてくれました。
もちろん、厳重にSPが6人ほどついて。
後で、オフィシャルサイトでみたら、HIROもこの日「出待ち」デビュー
だったようです。

「今日は楽屋出口にたくさんファンのみんなが待ってくれていたから
あいさつだけ行っちゃったけど(^-^)なんか嬉しかったな(^-^)」
(原文まま)


どうりで、初めて庭にだされたワンコみたいに落ち着かなかったのね。
カワユス。カワユス。
20日のHIROの私服は白の開襟Yシャツにスリムのブルージーンズ。
胸元にはターコイズのチョーカーをしてたかな。
さ、さわやかっ!
「今日はありがとう」ってさっと片手をふって引っ込んでしまいました。
なんだかちょっと照れくさそうでした。

21日も舘方さんのファンの皆様と一緒に出待ちさせていただいたんですが…。
この日の衣装は水色がまじった迷彩のシャツで、下は…。
ええんー。人が多すぎてみれませんでした。
でもその横顔を拝見できたので満足っス!

かなり人が引けた後まで残ってましたが、ものごつうぅいハプニングが!!

あぁあぁあ~!
詳しくは口にはできませんが、もう17日に妄想がこもった
バトンなんか書いた私!
よかったな!!とりあえずニアピンで2つくらいかなったな!
(なぜ野郎言葉?)
もちろん、HIROは私のことなぞ気づくこともありませんでしたがね。

何があったかは、あった時にでも聞いていただければ…。ね。

さて、このミュージカルを新たなこやしにして、夏には
どんなコンサートを見せてくれるのでしょうか。
13日に来ていた大ちゃんの評価も気になるところです。
楽しみに待ちますよ。ちょうど昨日SMiLEのお知らせもついたしね。

<本日の浅倉さん>
楽日近かったのでしおれ気味なのが残念。

大ちゃんからのお花


あとは、青い薔薇が!うちのカメラ、性能が良くないので
いまいち美しさが伝わらないのですが、実物はもっと
青緑がかってビロードみたいに綺麗でした。

青いバラ

テーマ : access
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

おつー

お疲れさまでした。
あの2日間、ちくまさんにとってはまさに
「天にも昇る気持ち」
だったのでは。
あのハプニングは凄かったねー。
うっとりするちくまさんの目、忘れられません。

そう、HIROもあの日がデビューだったのね。
だから翌日はあんな感じで(笑)。
でも、本当に楽しい2日間でした。
HIROは頑張ってた、すっごい誉めてあげたい。
大ちゃん、HIRO頑張ってたよ!!

舘さんのこと、誉めてくれてありがとう。
舘さんのこと、ちくまさんに知って貰えたし、
いい公演だったと思います。
早速DVD予約しちゃったよ私!!

したいんだけど…

まったくもって幸せな2日間でした。
暫くは辛い事があっても耐えられますよ。
来週はTMRツアーが始まります。
がんばってきますー。

DVDー、どーこーでー予約ーでーきーるーのー(泣)
Webで予約できると聞いたんですが、HIRO周りではないようです。
舘方さんまわりなのかなー。

DVD

会場で貰ったチラシの束の中にあるよん。
URLも載ってましたよ。

SUNでは、ファンクラブで予約すると特典が
付くらしいけど、舘形サイドは何も…。

THX!

遅番をいいことに、先ほど注文してまいりました!
でも7月はHIRO本の完全限定もあたなぁ。
お財布の中は軽くなるばかりね…。よよよ。

ファンクラブ特典は魅力的だけど、今から入会しても間に合わないんで我慢。

舘形さんも舞台2つもひかえてるのね。いそがしそー。
プロフィール

ちくま

  • Author:ちくま
  • 同人腐女子ではないと頑張りたいのですが
    最近あきらめました。
    オタくさくてごめんちゃい。
    せめてスキンはさわやかに…。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。