スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光がやってくる!

♪TEPCO光に決めたのはぁ~工事費がゼロ円でぇ~
ということでついに光回線にする事にしました。

ああ、ここから先はPC専門用語がづらづら並ぶので
いやな方はパスをお願いします~。

ADSLを使用した期間はおよそ1年ほどでしたが問題がありました。
それが着信断。
知ってる人もいるとは思いますが、ちょこっとうんちく。
ADSL回線は電話回線の音声回線部分ではないところを使用して
データのやり取りをしているもの。
ですから、電話をしながらインターネットができる技術です。
また、インターネット閲覧は回線が瞬断しても、
読み込んだホームページを表示しているので、
再度、ホームページにアクセスしない限りはあまり問題はありません。
(ダウンロード等は別ですが)

しかし、ネットゲ-ムは常時回線を使用してデータのやり取りをしています。
一瞬でも切れるとオンラインから切断されたことになります。
場合によってはデータセーブもままならない可能性も!
がびーん。
ネトゲしてるものとしては回線落ちほどいやなものはありません。

家はそれがよく発生しました。
電話が着信するとブツン。とらなくてもブツン。
原因は着信時のノイズです。しかし、家に電話かけるなとも言えないし
まして、出なくても着信した瞬間に切れるからもうどーしようもない。
ついでに言うと、電話切るときも切れました。

まま、これはネット側の問題でしたがもう一つ問題が!
それは電話側。
電話してるのですが、音声がひどい。特に携帯電話からの音は
波を打ったように遠く、近くになりひっじょーに聞き取りづらいのです。
ノイズが入る原因は何かと散々さぐったらADSLモデムでした。
モデムの電源を抜くとあら不思議、めっちゃ綺麗に声が聞こえます。

ということで、電話をするときはADSLモデムの電源を抜き
ネットをするときは電話の着信におびえるという状態でした。

あのさ、これってADSLの技術生かしてないよね。
むしろ、ダイアルアップと同じ状態じゃね?

プロバイダに電話をして、モデム交換したり回線調整したり…。
その繰り返しでついに4回目の調整であきらめました。
調整しても変わらない。これがADSL回線品質の限界。

根本的解決をしなければ!
もう電話線経由のネット接続はだめです。
電話に雑音が入る可能性があります。
となるとBフレッツ消えた!
他のとこからネット線を引き込むとなると、CATVかTEPCOか。
CATVは思ったほど速くないという話もきいたので、TEPCO決定です。
料金もADSLとも1000円くらいしか違わないしね。

また光の特性もあり、3階以上の建物は回線引けないらしいのですが
うち、1階!
やったね!初めて1階で良かったとおもったよ。

工事はしばらく先ですが、やっと電話しながらネットできるという
快適環境を手に入れられそうです。
(志が低い)

大家さんが許せば。

あ、「ISDNにすれば?」という話は無しの方向で。

コメントの投稿

非公開コメント

うちも着信断酷いですよ~。ブチブチと
いきますからね。
昼間は常に、つながっては切れ…の繰り返しだし。
光いいなー。

きついねー

ツタコさんちも着信断だったよね。
ADSL回線は着信断については保証しかねるらしく、「調整できなかったらごめんなさい」
と言われました。
1年前まではうちもサービス地区ではなかったんだけど段々広がってるようです。

中央電力とかでやってくれるといいね。
光ケーブルを自宅近くの電信柱まで引いてく
くれてそこから引き込むそうですよ。
プロフィール

ちくま

  • Author:ちくま
  • 同人腐女子ではないと頑張りたいのですが
    最近あきらめました。
    オタくさくてごめんちゃい。
    せめてスキンはさわやかに…。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。