スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルノアプラモ作成日記

ソニックチームから発表があったPSOのレイキャシール
エルノアのプラモデルを手に入れましたー!

プラモデルを作成した覚えがあるかないかの
ド初心者の私が作成にチャレンジです。
プロのモデラーさんから見たら、「け、そんなの常識だ」
って思うこともあるかもしれませんが、そこはどうか
目をつぶってひとつ。

プラモなんて、小学生時代にガンプラらしきものを
少々作った覚えがある程度。
当時のプラモデルはハメも甘く、ちゃぶ台から落下すれば
バラバラになるというイメージくらいしかなかったんですが…。

プラモ先輩の方にきいたところ、
「最近のアクションプラモはすごいんだから!支えもなしに
ハイキックもできますぜ!」っていわれて、ついつい。

発売日もすぎてたので、あっという間に到着。


友達訪問中に到着

箱あけて、わー、パーツ多い…。
それでも、まだ少ない方らしいです。
バーチャロンシリーズとか鬼とききました。

あとは、組立て説明書に一切の説明書きがなかったのが
かなりのショック。
いや、昔の経験を思い出すと、「1を2の穴にはめ込む」とか
あったような気がしたので…。

それでも、なんとか組立てていきましたー。
コツは説明書の図形に忠実に。ひたすら忠実にくみ上げていくこと。

ちっさいよー!

細かい…
上の写真は、組み方がまちがってましたが、それさえも気づかない
素人です!(爆)

素敵なおみ足ができましたー。
私のダム成分も満足。

ふつくしい…

股関節をはめ込んだだけでも自立。
すげー!すげー!

これだけで自立!

きゃっきゃする私。

関節にはボールを使ってるのですが、このボールの穴の向きが
ひっじょーにキモでした。
説明書には「斜めに」とか「穴が半分見えるくらい」とか
あったんですが、穴半分じゃ股関節はめられないのでは?と
不安を覚えつつやりました。

あとちょっと!

胴体、首、スカートパーツを作成して完成!

完成ー!

しかし、パーツが小さすぎて、はさみじゃとても切り取れなかったです。
もう、ニッパー必須。
そうじゃないとパーツの一部を破損する恐れありですね…。
首なんて「鷹の爪」かとおもうくらい小さい。
とった後も紛失する恐れがあるので、私はビーズアクセのビロード台の上で
やりましたよ。
(すべりにくい、転がりにくい)

あと、棒やすり。
パーツの切り取り跡をきちんと処理をしてあげないと、
きちんとはまらなかったです。
(手のパーツは特に)

あと、肩部分が異常に硬くて、はめ込んだら、パーツの一部が
白くなりました…。orz
先人にきいたら、削ってもよいかもとアドバイスをうけたので
けずったら大分動きやすくなったー。

やすりも素人がけだからでこぼこだし、白い跡が気になるし…。
え、次は塗料で仕上げろ!?

でも、思いました。
プラモデルの仕上げは、ネイルアートと非常に似てる。
サーフェエイサーを吹くのと下地コートを塗るのとか
トップコートでコーティングとか。

しかし、いろんなポーズを取れるから、いじるのが楽しくて
たまりません。

こんなこともできたり。

らぴことエルノア

「あなたはだあれ?」
「らぁ~ぴぃ~こぉおおおお~~~」

と、トトロごっこしてみたいり。

ジョジョ殴り


「あなたがッ!泣くまで殴るのをやめないですぅッ!!」

あ、武器ポーズ取らせてなかった。
そういえば、今開催のPSPo2iではエルノアマグが手に入るとか
聞いたんですけど!マジですか!?マジですか!?
スポンサーサイト
プロフィール
  • Author:ちくま
  • 同人腐女子ではないと頑張りたいのですが
    最近あきらめました。
    オタくさくてごめんちゃい。
    せめてスキンはさわやかに…。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。